読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと笑うぜ最後には

神宮寺勇太くんを中心にPrinceさん。たまに生駒里奈ちゃん

欅坂46を若手ジャニーズに例えてみた

ジャニーズ

明日4月6日に新たにデビューするアイドルグループがいる。

その名も欅坂46

はてブロ読ませていただいてると、彼女達のことを書かれている方がたくさんいらっしゃるので、私もプッシュしていこうと思いまして…!


そもそも欅坂46は乃木坂46に続く、坂道シリーズとして昨年誕生した。

そしてついに、デビューシングル『サイレントマジョリティー』が発売される。


デビューって言葉に弱いJr.担だからホイホイ予約したしフラゲもしてきてしまった( ◜◡◝ )


このサイレントマジョリティー、センターの平手友梨奈ちゃんがかなり良いパフォーマンスすると各所で言われていますね。山口百恵さんのようだ、とも。


サイレントマジョリティーは皆さまお話しされているので、今回は私と独断と偏見でジャニーズメンバーに例えてメンバー紹介していこうかなあ!と!!異論は認めます!!!!





石森虹花
宮城県出身で犬が大好きなにじかちゃん!
にじかちゃんは松倉海斗くん!元気いっぱいで明るくファンキーなイメージだし、ダンスがシャカリキ!
にじかちゃんはサイレントマジョリティーでは3列目なんですが、選抜発表の時悔しさからか顔を歪ませるシーンが映し出されました。これはもう2014年夏祭りでのチーム者で松倉が出来ない自分への悔し涙と重なるじゃありませんか…!!(そしてその松倉にノールックで頭ポンとする国民の彼氏ことうちの神宮寺くん)


今泉佑唯
まだまだ初々しいパフォーマンスのメンバーの中で圧倒的貫禄を見せつけるずーみん!
ずーみんは中島健人くんかなあ。
自己プロデュース力が欅坂の中でトップだと思うし、一歩グループの外に出た時もかなり期待できるんじゃないかなあ。
あと、この子も意外とトンチキ入ってると思う。

上村莉菜
前髪パッツンがトレードマークの千葉の妖精りなちゃん!
りなちゃんは平野紫耀くんでいきましょう…!りなちゃんといえば初期に特技のトランペット披露でブハブハしてうまく吹けなくてすっかりいじられ愛されキャラが定着しました。おっとり天然な愛されといえば平野でしょう…!ということで平野にしてみました!
平野ほどはぶっ飛んではないけど…ね(笑)


尾関梨香
独特のセンスを発揮しても全て尾関スタイルでまとまってしまうおりか!
おりかは諸星翔希くんかなあ!その異彩を放つキャラクターからバラエティではかなり美味しくイジられています。欅坂の中で早い段階でおりかは顔と名前一致されたメンバーじゃないかな。その一度見たら忘れられない感じはモロと似てない?(笑)


織田奈那
強烈なキャラクターで爪痕残しまくりのおだなな!
おだななは塚田僚一くんで。塚ちゃんほどはまだまだキャラ立ちしてないけど、ジェットコースターやらお化け屋敷やらでのロケでは1人だけ独特のテンションのリアクションを繰り広げてるのを見てたら将来が楽しみです。
ダンスも頑張っていこうね〜!


小池美波
サイレントマジョリティーの裏センターでおっとり関西弁のみいちゃん!
みいちゃんは松島聡くんかなあ!みいちゃんって天然マイペースの印象があるんだけど、聡ちゃんもよね?(笑)だけど貪欲だとおもうの…!冠番組でデビューシングルヒット祈願やった時、ひらてちに芸人さんがギャグを教えてる時も隣のみいちゃんも真剣に聞いてた、みいちゃんはやらないのに。しかもそれが楽しそうで…!そういう貪欲だけど楽しそうなのが聡ちゃんと重なるなあ。みいちゃんは報われてほしい


小林由依
ギターの弾き語りか得意なフロントメンバーのゆいぽん!
ゆいぽんは萩谷慧悟くんかなあ!ゆいぽんは物静かで最初はぼっち疑惑出てるレベルだったけど、この子慣れてきたらちゃんと喋れると思うんだよね。はぎちゃんも落ち着いてる反面元来の性格もあると思うけどちゃんとおしゃべり出来るし。
あと2人とも楽器演奏がお上手!これを武器にのし上がっていく感じがたまらん!!


齋藤冬優花
特技は阿波踊りで金魚の目が取れて笑えちゃうふーちゃん!
ふーちゃんは森田美勇人くんかなあ!なんとなくふーちゃん不憫なの。出来る人なのに不憫なの。ダンスも目を引くし頑張ってバラエティ盛り上げようとしてると思うんだけど不憫なの。その不憫さが美勇人くんと通ずるものあるかな?
美勇人くんみたいにそこがフューチャーされてパフォでギャップ見せられたら化けるとおもうんだ〜。


佐藤詩織
現役美大生で美術センスがピカイチなしーちゃん!
しーちゃんは深澤辰哉くんでどうでしょう!なんというか自分のウィークポイントも笑いに変えるほどの器量の大きさがふっかと似てるかなあ、と!しーちゃんはまだ冠番組で目立ってきてないけど、もっと前に出てきたら安定して面白くできる人材に出来るじゃないかな。
そう考えるふっかって本当に偉大だよね(?)


志田愛佳
チャームポイントは大きな耳でクールなもな!
もなは松村北斗くん!感受性が豊かなところとか独特の観点で物事を見ている感じがほっくんぽくない?(笑)
もなはこれからマジレッサーになってほしいし、字幕芸出来るくらい名言連発してほしい。
もなは良い意味で新たなアイドル像になっていきそうな存在だから根気強く育てていってほしい…気持ち切らすなよ…マジ…ほんと…
気持ち切らすなって…!!!*1(言いたいだけ)


菅井友香
趣味は乗馬!百万馬力で頑張るゆっかー!
ゆっかーは京本大我くんですかね!育ちが良くて品の良さが随所に感じられるってのは似てるんじゃないかなあ。
でもちゃんと発言するしそういう所も京本くんっぽいかも。


鈴本美愉
栗が大好きで冠番組内でのご褒美は栗がもらえる栗太郎ことすずもっちゃん!
すずもっちゃんは高橋颯くんで!真面目な性格で真摯にお仕事に向き合っている印象があるんだよね〜。
颯くん=ヘッドスピン、すずもっちゃん=栗 みたいなキャラも確立してるしね(笑)


長沢菜々香
山形県出身のバイオリニストなーこ!
なーこはバイオリンってだけで後藤くん?って思ったけど、藤井流星くん
お顔がうっとりするほど美形なのに天然というかポンコツというか…(笑)そのギャップが流星くんぽい!
なーこもこれから慣れてきたら化ける逸材だとおもう〜


土生瑞穂
欅坂1の長身でモデル体型なはぶちゃん!
はぶちゃんは本当分からない!(笑)誰だろ!(笑)う〜ん…阿部亮平くんで!
長身だからじゃないよ!(笑)はぶちゃんはGirlsAward2016の出演が決まっています。欅坂の特攻隊長として今後活躍していくんじゃないかな。そういった意味ではグループのために、個人でもたくさん武器を身につけていく阿部くんかなあ。


原田葵
お菓子作りが趣味で今まで付けられたあだ名で嫌だったのが変人人(へんにんじん)なあおいちゃん!
あおいちゃんは重岡大毅くん!完全にクソガキなイメージです、ええ。
あおいちゃんはよくメンバーにやかましい!と言われてるらしいし重岡も…ねえ(笑)
重岡とあおいちゃんが兄妹だったら…という妄想が容易いくらいですね(?)


平手友梨奈
サイレントマジョリティーのセンターで最年少のひらてち!
てちは中山優馬くんで!なんというか、背負ってる姿が重なって。優馬くんもたくさん背負ってきた人だと思うんだけど、その分パフォーマンスがその曲に合わせた表現の仕方で魅力的で。てちも今回センターで背負ってると思うけど、マジョもカップリング*2もソロ*3もそれぞれ表現力がすごくて。
てちは大切に育てていってほしいね、運営さんよ…


守屋茜
イマドキ女子と見せかけて実は裏番長!?なあかねん!!私の推しメンだよ!!!
あかねんはもう神宮寺勇太くんでしょう。神宮寺くん?私の自担さまですけど何か?

そうなんです、ダンスがへt……ゲホゲホ

必死についていってる感じとか硬い動きとかひと昔の神宮寺くんですか?(まだカウントずれてないからいいよ!)

そして!!この子!!冠番組で!!MCがボケたらひな壇で立ち上がるんですよ!!声をあげるんですよ!!!どこの神宮寺くんですかっ!!!あかねんがバラエティの収録でパンツの替え持って来だしたら*4私は戦慄する。

ちなみに神宮寺勇太くんが所属するPrinceの初冠番組『真夜中のプリンス』はテレビ朝日系列で4月9日深夜1時45分から放送だよ!雑に宣伝はさんだよ!

…取り乱しました。あかねんは神宮寺くんと同じ97年組。将来有望ですね☆(推しと担当に甘い)


米谷奈々未
リケジョで特技は般若心経なよねみん!
よねみんは安井謙太郎くんで!この子はきっとMC磨けば武器にできると思う。何事にも積極的だし、もっと慣れてきて周りが見えてきたら上手く立ち回れそう。そういった期待も込めて!
意外とよねみんがキャプテンなったりして〜なんて思ってる( ◜◡◝ )


渡辺梨加
握手人気ナンバーワンな最年長べりか!
べりか難しいなあ…べりかはべりかだもんなあ…(笑)でもここは高橋海人くんで!
性格とは似てないけど、無条件に守りたくなる弟、妹気質なのは似てるかなあ、って。おっとりマイペースだけどそこがいい!みたいな。
でもカイちゃんは意外と策士だからなあ(笑)帽子集めてるのに『カイねぇ、帽子持ってないんだぁ』って勝利さまに迫るからなあ( )
べりかは覚醒したら強いと思うよ。早く殻を破った姿みてみたい。


渡邊理佐
欅坂加入後1番綺麗になるスピードが早い(私調べ)べりさ!
べりさは佐藤勝利くん!!べりさの女帝感半端ない。それを武器として認識した上で磨けば、勝利さまの帝王感に匹敵するとおもう。てちに隠れてるけど、マジョのべりさ、かなり強い。この子も背負ったら儚いほど輝くタイプなんじゃないかなあ。
べりさ本当にこの短期間で、綺麗になった。勝利さまでいう岸くん*5みたいなメンバー出てきたら、さらに魅力的に見えるかもね(笑)


長濱ねる
現在唯一けやき坂(ひらがなけやき)のメンバーとして活動しているねるねる!
ねるねるは本当に加入した頃から言ってるけど橋玄樹くん一択です!!

ねるねるが放つ独特なオーラ、玄樹と瓜二つなんだよね。今でこそ玄樹は貪欲に前に出てくるようになったけど、入所したての頃は緊張とプレッシャーでお腹が痛いと震えていた。それなのに人を惹きつける先天的な魅力があった。ねるねるもそうだとおもう。お顔もクリクリのお目目に甘い女の子顔で系統一緒だし(笑)

ねるねるは売れる。絶対売れる。断言する。


個人的にあかねんとねるねるのコンビ好きなんだけど、これ書いてて気付いたのがじぐいわなんだね( ◜◡◝ )そりゃ好きだわ( ◜◡◝ )笑



以上です!本当に独断と偏見がすぎる!!

私ならこの子は彼!っていうのも聞いてみたいなあ!!

欅坂46をまだ知らないよ〜って方に少しでも知っていただけたら嬉しいです…。


きっと欅ちゃん売れるから、今のうちから青田買いして古株名乗りましょう〜(≧∇≦)笑


ではでは、興味湧いた方はぜひぜひポチってみては?


サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-C)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-C)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-B)(DVD付)

サイレントマジョリティー(TYPE-B)(DVD付)

サイレントマジョリティー

サイレントマジョリティー






*1:松村北斗くんの名言

*2:手を繋いで帰ろうか

*3:山手線

*4:神宮寺くんはテレ朝系で放送されていたJr.の番組で水と共にのし上がることを決意し、常に収録にパンツの替えを持参して参加するという健気な子です

*5:岸くんは勝利のおもちゃ

第1回私はこの女子ドルにカレカノ‼︎を歌わせたい選手権

ジャニーズ

かの有名なSexyZoneの中島健人はこう言った。

もし女の子のアイドルに、ぼくが詞を提供して歌わせるとしたらこういう曲なんだろうな、と思っていた曲を、自分で歌っちゃった♡*1

とんでもねえアイドルモンスターがいるぞ

健人さんがこういう曲と称しているのは、ソロ曲で健人さん自身が作詞したカレカノ‼︎』

健人さんは、ギター片手にパフォーマンスする幸せなカップル(本人談)の物語を描いたこの曲をなんと、最初のひらめきは女子ドル想定だったのだというのだ。

ちなみにお風呂でひらめいたそうです。
とんでもないアイドルモンスターがいたもんだ。


まあ中島健人が歌うから成立しているとこあると思うんですけど、いってみよう





第1回私はこの女子ドルにカレカノ‼︎を歌わせたい選手権!!
パフパフ〜!

※ちなみに私はそれほど女子ドルに詳しくはありません!!!!


エントリーNo.1

私の女子ドルのイメージってまゆゆなんですよ〜!!昔のハーフツインしてきゅぴるん♡ってしているのが印象的。でもビジュとかキャラクターとかは今の方が好き。というか私の女子ドルのイメージは月島きらり*2で形成されているから。1番近いのが昔のまゆゆだから…!!!!

まゆゆにはやっぱり王道のえけびのチェックのミニスカート衣装にキラキラの手袋はめてハンドマイクで可愛く踊りながらカレカノしてほしい。
薄々気付いてると思いますが、うっすいことしか言えません。
まゆゆは可愛い生駒ちゃんとの写真をTwitterにUPしてくださるから好きです*3



エントリーNo.2

現役高校生で乃木坂1の小顔を誇る、モデルもこなしちゃうあすかちゃん(≧∇≦)英語で自己PRする時に『I’m very dark!I like crazy!』って言っちゃうあすかちゃん(≧∇≦)

『神に選ばれし美少女』と謳われるほどのキュートなお顔にツンデレなSっ気キャラでおたくを魅了するあすかちゃんにはいわゆるギャップ萌えを狙ってカレカノしてほしい。

衣装はシンプルに白シャツに黒の膝丈スカート。そしてヘッドセット。ドラムしながら歌ってほしい!!C&Rはおたくが勝手にやってるから、華麗なスティックさばきでカレカノしてほしい!!

でも最後の方はスティック置いて、ステージ中央で

あすかちゃん『幸せの証拠〜♡
おたく『カレ!カノ!ラブ!ピース!』
あすかちゃん『好きだよ今日も♡』
おたく『カノ!カノ!ラブ!ピース!』

ってやってくれたら我が人生悔いなし…ッ!!

歌い終わって『もうやだぁ〜!』って激照れしながらハケるあすかちゃんまでがあすかちゃんのカレカノだから。



エントリーNo.3

愛媛県のご当地アイドルとして県内外で活動するひめキュンフルーツ缶の不動のセンターでストロベリー担当のまいちゃん!!

まいちゃんにはシャカリキにカレカノしてほしいのであります。
甘めだけど力強い歌声にキビキビのダンス!いいね!!

衣装は豪華に真っ赤なフリフリついたミニスカワンピがいいなあ。踊るたびフリルが揺れて躍動感出てほしいし!

ステージいっぱい使ってたくさん踊って、C&Rの時はぴょんぴょん跳ねながら客席にマイク向けてほしい。完全な私の趣味です。


ひめキュンフルーツ缶は以前レポート課題でローカルアイドルについて書いたときに例として出させていただいてから知るようになりました。あっさりハマりました。『キラーチューン』が好きです。



エントリーNo.4
今泉佑唯(欅坂46)

来月にCDデビューが決まっている欅坂46のフロントメンバーの今泉さん。
初めての人間の方と話すのが好きで、握手会でスタッフさんにおたくではなく自らが剥がされるという伝説をお持ちの今泉さん。

やっぱり今泉にはギター片手にカレカノしてほしいよな!!

美声だしギター弾き語りで、カレカノをアコースティックにアレンジしてみるのが面白そうだなあ。

衣装はシンプルに欅ちゃんの制服。ステージ中央に椅子とスタンドマイクだけがある感じで照明も今泉にだけスポット当たるシンプルなやつ。

原曲のカレカノはかなりポップなアップチューンなのに、今泉のカレカノはアコースティックだし今泉も切なそうな顔して歌うもんだから、涙流す客出てくる。


エントリーNo.5


しおりんは本当に一般人みたいな印象でしか話せないんだけれども、明るく楽しく元気よくカレカノしてほしい!!

ラップってか早口な歌詞もハキハキ歌ってほしいなあ。

衣装はやっぱり黄色の衣装!ヒマワリとかあしらった可愛らしいふわふわのワンピがいいなあ。
照明はカラフルに!ミラーボールも頭上にあったらなおよし!

カレカノラブピース以外にもガンガン合いの手入れたい。

熱々な恋の時間割\しーおりっ!/
休憩アイスティー\しーおりっ!/
図々しいくらい好きさ\しーおりっ!/
オーバーヒートしちゃうほど\はいはいはいはい!/
恋の単位をあげよう\あー!しーおりっ!/

当方ももクロちゃんの合いの手詳しくないのでおこらないでください!









まあここまで書いといてアレだけど。

やっぱり中島健人が歌うからカレカノ成り立つんだなって思った。





*1:少年倶楽部 2015年9月23日でのトークにて

*2:きらりん☆レボリューション』の主人公。完全に世代。

*3:当方乃木坂46生駒里奈さん推しです

自担に冠番組が出来ました【真夜中のプリンスは〜じま〜るよ〜っ!】

ジャニーズ




事件です!!!

テレビ朝日とジャニーズJr.による新たなプロジェクトとして、“Prince”の岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太らジャニーズJr.たちが、さまざまなジャンルの未知なる世界を探訪していくバラエティー「真夜中のプリンス」が、4月9日(土)よりスタートすることが分かった。*1

冠番組が!!出来たよ!!!!

お赤飯!!お赤飯炊かなきゃ!!!!

はいっ!ということで、ジャニーズJr.内ユニットPrince(神宮寺勇太くん、岩橋玄樹くん、岸優太くん)の番組がテレビ朝日さんで始まります!

元々2014年からテレビ朝日さんでジャニーズJr.主体のバラエティー番組『ガムシャラ!』が放送されていました。その後続番組として、この春から『真夜中のプリンス』に…!!!
これ聞いた瞬間、真っ先に真夜中の嵐出てきたという無駄情

ああ( ;  ; )うれしいなあ( ;  ; )自分たちの名前が入った番組が出来るなんて( ;  ; )

Mr.King vs Mr.Princeとして東京ドームでパフォーマンス披露、テレ朝ジャック、ゴールデン特別冠番組、Mステ単独出演……

2015年の夏はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いでぐんぐん前に進んでいった彼らでした。

だけど気が付いたらキンプリは事実上解体状態になり、Princeには舞台仕事がない期間が半年以上続きました。


あのままデビューすると思ったんだけどなあ。夏が泡のように弾け飛んだ感覚でした…。
え?いつかこの景色もあの蜃気楼のようにゆらゆらと静かに消えてくけど?*2
うるせえよ!!!消えるなよ!!!



前も書いたけど、正直辛かったし周りのJr.担さまを見ていると心がぎゅーっと握り潰されたようにも感じることもしばしば…。隣の芝生は青いっすわ…。

だけど、夏が終わってもガムシャラさんには有難いことにお呼ばれする機会が多くって…!(はいそこー!舞台仕事なくて時間あるからとか言わない〜!!)

いままでもたくさんロケ行かせてもらったりおもしろ企画で水に飛び込んだりマカロン可愛く食べたりミニコーナーもやらせてもらったり…。

バラエティーのノウハウを実際経験出来た番組だったと思います。


認められた…というのかな、この子らに任せたら大丈夫って思ってもらえているんだなあ、なんて思うと嬉しくて嬉しくて…

神宮寺くんが出た回は毎回感想メール送って良かったなあっておもいました!


あとあと、神宮寺くんのコメントがね、ああ、好きだなあっておもったの!

芸人さんたちと一緒にバラエティーに出演させていただくことがあまりなかったので、今回、とても良いチャンスをもらえたなと思っています。芸人さんたちに学ばせていただきつつ、自分たちなりにできることをもっと、もっとやっていきたい!『真夜中のプリンス』から『ゴールデンのプリンス』への進出も目指していきたいです!


神宮寺くん好きだよぅぅぅぅぅ。+゚・(⊃ω⊂)・゚+。


いつだって神宮寺くんは前を見ていて、その目標をちゃんと言葉で表してくれて。

ゴールデン…!!ゴールデン進出目指すよ!!!
あと全国区も目指そう?(元地方民の涙の叫び)

深夜関東ローカルとはいえ、冠番組。結果残すよ。ぷりちゃん頑張るぞ。おたくも頑張るぞ。みんなで頑張るぞ。


いつだってぷりちゃんは、最強で最高の最前線だし最速で最新の最前線!!こんなとこで終われないし牙を剥くライオンにも負ける気がしないし答えはひとつだし…!!!


というわけで!!!

2016年4月9日(土)深夜1:45にテレビ朝日系列で『真夜中のプリンス』はじまるよ〜〜!!

さっ、あとはPrinceさんのデビュー発表を待つのみですねっ!言霊大事よ!!



神宮寺勇太くんへの大好きが止まらないんですが、どう責任取るつもりなの?

ジャニーズ

これまでのブログ読んでいると、私かなりの情緒不安定さだなあ、と思いつつまた書いてしまうあたりな。

 

はい、朝に録画していた乃木坂46紅白SP拡大版を見て、そのあとBack Fireをエンドレスリピートしてたら1日が終わりそうなのですが、みなさんは金曜日いかがお過ごしでしょうか。

 

乃木坂ちゃんのアンダラ映像見て、れなちかっこいい~、きいちゃんかわいい(頭抱え)とかやって、全力コールする生駒ちゃんを見て、私もコンサート行きたい!はしゃぎたい!というテンションのまま少クラ見たら、Twitterで延々と「神宮寺くんが好きだァァァァァァァァァァっ!!!」ということしか呟けない輩と化したので、ひっそり(?)こちらで書いていこうかな、な~んて!!

 

Back Fire見ました?

 

2016年2月10日に放送されました、『ザ少年倶楽部』でPrinceが披露したんですよ。Back Fire。

 

本当にねぇ、格好良くてねぇ…(´;ω;`)

 

神宮寺くん、ダンスうまくなったと思うの(´;ω;`)

 

今まで見てきた神宮寺くんは、お世辞にもダンスがうまいと言えなかったと思うの…(神宮寺くんごめんね!)

 

私も入所したての頃から見ている訳ではなかったけど、ぎこちなさMAXで頑張って体動かしている印象が強くて。

カクカクした動かし方だし、リズム感がちょっとイマイチだし、よく口パクで「パッ!パッ!」って言いながら頑張ってついていっているなあ、ああ、また周りとズレてる…なんて思っていたの。

彼が中学生くらいの時は、チャラ男(ビジネス)という路線を走っていたし、カメラアピールもわざとらしかったし、そこだけが悪目立ちしちゃってる感は否めなかった…。

2014年のクリエのいわゆるクリエセクボの時も「ああ、ダンス公開処刑が…」と思っていたし…。キンプリの時も一人だけアクロバット出来なかったし…。

 

去年のジャニワ、それまでよりダンスが良くなってて涙したんですけど(キモイ)、私が入った公演の最後の最後にターンでよろけたの…しかもどセン…。

 

ああ、神宮寺くんだなあ…と思ってみてたんだけど、やっぱりそこを『かわいい』で受け止めていいのかなあ…なんて。

 

それから約2ヵ月後のセクパワツアーでの神宮寺くんの成長に目を見張って。

ダンスもそうだけど、ジャニワでよろけちゃったターンが見違えるほど上達していて。ターンに入る前の手の動かし方がそもそも綺麗に回る人の動かし方…!と思った記憶…(素人目線)

そのまま安定してターンに入って。優雅だったなあ…。見惚れた。

 

 そこから色んな舞台に立ってきたけど、今回はその過程すっ飛ばすとして。

 

そしてこの『Back Fire』。何回惚れさせたら気が済むの…。無理…、好き…

 

頭から足まで綺麗な線でつながっているような滑らかさで。ひとつひとつの動作にメリハリがあって。軸が安定していて。周りと全然ズレてなくて。

 

私の知っている彼はどこにもいなかったの!!パッパッ言わないの!!しっかり止まるの!!でも唯一知っている彼がいたんだ!!ベルトのバックル抑えがちなの!!(笑)

 

 

 

ファンカッションでリズム感は養えたのもかなり大きいと思うんだけど、やっぱり軸がぶれなくなったのがあるよねえ…。

もともとかなりの細身で、倒れちゃわない?大丈夫?ご飯食べてる?という心配をするレベルだった。最近体を鍛え始めて、適正体重になりたくて太ったことを雑誌で喜々と話しているのはもはや心配を通り越してかわいいの極みであった。

 

まあ、そんなことは置いておいて。体幹がしっかりついたことは大きいよなあ!!こんなに変わるんだね!!すごい!!好き!!最高!!!

欲を言えば、柔軟性があったらもっと変わるのかなあ…なんて思ったけど、それを指摘するのは振付師さんだったり、一緒にやっているきしいわだなあ、と思ったり。

 

 

Princeの3人、これ合わせてきたなあ…って思ったし、それくらい息が合っているように見えた。個々ではもちろん踊り方の特徴あるんだけど、一体感があって涙が止まらなくなった…。 個人的に岸くんがセンターでじぐいわがシンメでがっつり固めるフォーメーションが好きだからドストライク…。

そして岩橋さんがセンターに来ても神宮寺くんがセンターに来ても違和感なく映える…。

 

きしいわのバク転も夏より安定感あったよね…?(そんなこと言ってるけど、武公演1回しか見ていない)

すごい武器身につけたね、2人も…。

 

こんなことを書いている間にBack Fire数千回はリピってる、いやこれマジで。

 

というわけで。

 

本日2月12日(金)18:00からNHK BSプレミアムにて 少年倶楽部再放送されるので見てね!!!!!

 

乃木坂46紅白SP拡大版は再放送の予定がないみたいです~(涙)最初のほう録画できてなくてポピパッパパー見逃したから見たいのに(´;ω;`)

 

やっとMr.King vs Mr.Princeが好きになった話

 

fallgot.hatenablog.com

 

こんな1万字レポートを書いたころからだいぶ気持ちの変化があった。

結論から先に言おう。

 

Mr.King vs Mr.Princeが好きだ!!

 

いまさら?っていうツッコミはなしやで!!

私だっていまさらかよ!って思ってるから!!*1

 

なぜ今までキンプリを100%の感情で好きになれなかったか、またなぜ今キンプリを好きなったか。

 

まずなぜ今までキンプリを好きになれなかったか。理由は3つある。

 

1つ目。「拗らせクリエセクボ厨だった私」

これがだいたいの割合を占めている。何を隠そう、私はクリエセクボの亡霊だったのである。 

これ何回も言うけど、好きで好きでたまらなくて、バランスがとても良くて、愛おしくて、ああ、これあらし超えるわと軽率にも思っていた

調子乗ってごめんなさい!怒らないで!

 

だから、いやいや今更新しいユニットできても受け入れられんわ、人気ある子の寄せ集めたところで…、東西のJr.くっつけたらダメだって何回言ったら…!と思っていた。ごめんなさい…

 

2つ目。「じぐいわシンメを見ることが出来なくなった」

 これ結構こたえた。KingとPrinceでシンメ組むようなフォーメーションだから仕方ないっちゃあ仕方ないんだけど。勝つんだWINではじぐひら、サマー・ステーションではじぐれんみたいなね。その違和感を払拭するのが出来なかったのもあるけど。

 

なにより、本人たちの口から、『シンメではないことが多くなった』『シンメだったとき』という言葉がもれた。知ってたけど、いざ言葉に出されると悲しくなった。

シンメでデビューしような!喧嘩しないでいような!*2シンメ解体持ち掛けられたけど話し合ってまた2人で頑張ることにした!

あんなに守ってきたことを、あっさり諦められるのだろうか、いや諦められるわけがない。

 

3つ目。「しょおれんに対してライバル心むき出しだった(私が)」

これ意識してなかったけどきっとあった。

そんな感情が芽生えたのはSexy Zoneのシングル『男 never give up!』でのMステ出演時までさかのぼる。当然かのように、セクゾンの後ろはGuy's*3がガッチリ固めるものだと思っていた。

だがしかし現実は。

 

『僕たち、ドリームボーイズですっ!!』

 

…私は何を見ているのだ。

現れたのは現在のMr.Kingであった。当時でいうと、Sexy Ageかな?

完全に虚を衝かれたカタチである。自担の前に一つ背中が増えた。

そこから2015クリエでA6が組まれるまで、じぐいわとしょおれんがJr.内でトップ争いしている感覚で見ていた。

 

嘘っぽく聞こえるかもしれないけど、しょおれん好きだったんだぜ。

カイちゃんはエリートだな、って思ってたし。

 

 

 

そんなこんなでキンプリ受け入れられなかった。

 

じゃあ本題。なぜ今キンプリを好きになったか。このことに関してはこれしかない。

 

「Mr.Kingを心から好きになれた」

これに尽きる。むしろこれしかない。もともとPrinceは好きだったんだから。

 

キンプリ当時は頑張って好きにならなきゃ!と思ってみていたから心から楽しめないし、好きという表向きなことしか言えなかった。

 

夏が終わり、キンプリでの活動がなくなってから、少クラでMr.Kingのシーンを正直早送りしたり心ここに非ずという状態で見ていたりした。うわあ、もったいない…。

つらかったんだよねえ。分かれる意味も分からなかったし、どんどん置いて行かれる気がして。

 

でもそんな状態にも終止符が打たれる。

2016年1月29日の勝利&健人withジャニーズJr.で出演したMステを見たためだ。

結局私はジャニワを観劇しに行かなかったし、少クラのHiHiJETをしっかり見ていなかった(多分心ここに非ずで見ていた)

 

だから今年のジャニワの世界観はほぼ知らない状態で臨んだ。

最初はここに自担がいないの悔しい!と思っていたが、ちゃっかり録画したのをリピっていたら、あることに気付いた。

 

 

カイちゃんが私の好みのダンスの仕方だったのだ…!!今まで気づかなかったし、正直そこまでちゃんと見たこともなかったと感じる。

カイちゃんをもっと見たい。それがためにリモコンを握りしめて延々とJETなDOするLIFEなう…!!

 

そして私の視線はカイちゃんかられんれんに移る。

れんれんチャラっ!!これ一昔前の神宮寺くんだわ!あれ、れんれんってバク転できたっけ?あ、キンプリで出来ないの神宮寺くんだけだわ。てかバトン綺麗に操るなあ。どのくらい練習したんだろ?

 

そしてそして平野。

…これは、ひれ伏すほかない…。つよい…。華があるうえにセンター気質だわ…。そりゃ社長も売り出したいわ…

 

恥ずかしいことに、これで初めてカイちゃんがエリート街道を走ってきた所以も、れんれんが東京にきた所以も、平野がJr.のトップと謳われる所以も理解したのであった。

なんていうことだ。こんなにもすごい人たちとユニットを組んでいたのか…。しかもそれに気付いていなかったなんて。

 

それからはもうMr.Kingを純粋に見ることが出来るようになった。早送りしていた少クラもちゃんと見た。ただただ素敵だった。それしか言えない。

 

勝つんだWINもサマー・ステーションもHello!!!ハルイロも見た。当時とまた違った感情で見ることが出来た。何より楽しかった。

 

もう遅いのかな。手遅れなのかな。そんな風にも思えるが当時の葛藤を後悔していない。どのみち時間が必要だったのだから。


Mr.King vs Mr.Princeがまた6人で活動再開をするかはわからない。

だが、もしまた6人で活動するなら、気持ちよく応援できるんだろうなあ。葛藤などないだろう。

 このまま活動再開にならなくとも、きっと大丈夫。綺麗な思い出にする術は覚えた。セクボだって思い出に出来たのだから。

ただひとつ言うならば、BOUNCE TO NIGHT映像化して欲しかったなあ…。あのゾクゾクしたパフォーマンス、もう一回見たい。


どっちに転んでもただそれを受け入れていくことは難しい。難しいけど受け入れることが出来るとようやっと身を以て分かった。





さあさあ、これからどうなるのか。

クリエの春はもうそこまで来てますね。

 

 

 

 

 

 

*1:現在キンプリはMr.KingとPrinceに分かれ、事実上解体状態にあるのだ!!

*2:シンメ結成当時の営業時期じぐいわが約束したこと。なお現在よく喧嘩をしている模様

*3:神宮寺勇太、岩橋玄樹、岸優太、宮近海斗の4人のこと

本当に振り向いても未来はないのだろうか

ジャニーズ
神宮寺くんがだいすきだ。

白熱した六本木での夏が終わってから早半年。

ギターをかき鳴らし、仲間とともにリズムを刻み、盛り上げるためにたくさん声を出し、そして、喉に針を刺した夏。
彼を示す色が緑色だった夏。六本木が彼らで一色に染まった夏。

何もかもが鮮明で、昨日のことのように感じる。

つまりは、それほど、夏の面影にずっと引きずられているということで。

dB計測中に不安そうに祈る姿、ボールが相手より少なかった時一瞬天を仰ぎ『ごめん』と動いた唇の動き、ギターを片手にマイクに向かって静かにでもちょっと感情をこみ上げながら紡ぐ言葉、会場中の視線を一身に浴びた彼の息遣い。

目を閉じるとあの瞬間が脳裏に浮かんで、儚くて、綺麗で、胸がきゅーっとなる。

だいすきだった。

夏が大嫌いでも、アホみたいにバイト入ってても、レポートとテストに追われてても、彼が頑張っている夏がだいすきだった。

者が負けたあの日、マジで泣いた。
特別公演後半戦でソロ曲変えてきた時、心が踊った。
ゴールデンで番組した時、誇らしかった。
Mステで持ち曲を歌った時、感動した。

たくさんの感情を味わえた夏だった。

毎日毎日、神宮寺くんがだいすきでたまらなかった。





…ちょっと待って。これ過去形じゃないですか。担降りっぽい雰囲気なる。やめよ( )


秋冬乗り越えられねえよおおおおおお!!!!って思ってたのに、なんだかんだ年越した。
おた卒するかも〜、とほざいていたのに、結局まだ神宮寺くんだいすき!という始末である。


でもね!!本当にこのままフェイドアウトするかもなあ、って思ってたの!10月11月くらいに!!笑
普通に神宮寺くんの将来より己の将来の心配しなきゃいけなくなって!!笑
あとハタチ目前でこのままでいいのか?って真剣に悩んだ!!!笑

それで色んな本読んだり、大人と話したり、尊敬できる人に出会えたり、楽しい価値観に触れたりして、自分の付加価値が前より増えたな、って実感あって。

前まで特に人様に言えるような趣味も目標もなくて“神宮寺担でいる私”しかなかったのに、突然ほかの私も増えて、そこにだけ価値を見出さなくてもいいかな、なんて思ったり!

この“好き”はお金をかけ続けなきゃ周りから評価されないんじゃないかなあ、なんて面倒くさいこと気にしたり!

ちょうど現場もないしフェイドアウトするなら今だ!って思ってたんだけど!!!彼は!!!!私を!!!!!離してくれなかった!!!!!!!!!!!!好きだバカ!!!!!!!!!!





そもそも、神宮寺くんを応援すると決めたキッカケは、とあるコンサートのレポで神宮寺くんが団扇、カンペを過剰に使っていた客に睨みをきかせていたというレポを読んだことだった。

あ、これは幸せになれる、この子についていけばきっと楽しい

直感的にそう思ったのがはじまり。

正直それが真実かどうかは二の次で。
楽しいっていう直感当たってたなあ、って…(笑)

好きだと再確認する出来事は、これまでに幾度となくあった。

ああ、好きだなあ。ああ、嬉しいなあ。ああ、幸せだなあ。

そんな素敵な感情を私は彼を通して感じてきた。

それが原点なんですよ、神宮寺くんを応援するスタンスとして。




あー!もうぶっちゃけていきますね!!
この秋冬めっちゃくちゃつらかった悔しかったやるせなかった!!!!!!!!!

キンプリ存続の話はどこいったの!?ってどれだけ思ったと思ってんの!!!???
あれ、サマステ以降現場ないなってどれだけソワソワしたと思ってんの!!!???
ジャニワ詳細メール見て名前がなかった時どんだけ泣きそうなったかわかる!!!???
明らかに露出減った現実突きつけられて虚無感に襲われたのわかる!!!???


って思ってたんですよ、正直( ◜◡◝ )

まあ単なる僻みだけどっ!!そりゃあ、好きな子が頑張ってる姿、生で見たいもの、、、


でもね、神宮寺くんはこんなおたくより遥かに大人だった。

今年は攻めていきたいと言ったのも、Jr.を引っ張っていける存在になりたいと言ったのも、全部彼だった。
はあ〜っ!すきっ!

そしてね、なんだかんだお仕事もあるわけで。
ドラマ出演を筆頭にドル誌以外の雑誌、ガムシャラの高出席率だし…。

なんというか欲張りいくない!私がいうのもなんだけど!メディア露出頑張ろうではないか!!新規がっぽりいこうぜ!!!!



なんていうの…?いま神宮寺くんだいすき勢にもっとだいすきになってもらってお金落とさせるか、それとも、ファン以外の世間様にこの子知ってる!という人を増やすのか、っていう二択だったらきっと今は後者なのかなと。

やっぱり舞台仕事だけだと世間様に知られにくいし……

というわけで雑誌仕事万々歳!!
ジャニヲタさん以外の層の読者さんに知ってもらえるチャンスではないか!!!わーい!!!!

ガムシャラだって土曜日夜更かししてる方がたまたま見てるかもしれないじゃない!!!!わーい!!!!!!

いやあ、まいったなあ!!また神宮寺くんが売れる!!!!!


…とアホ丸出しで今日も生きているわけです。



やっぱり私はヘラヘラ神宮寺くんすき〜って言ってるのが一番楽。

これまで神宮寺くんの評論家になりたくない、ファンでいたい、ってずっと思ってきたけど、いらんところで感受性豊かなもんで(^_^)考えることも無駄にすきだし(^_^)


全部で1番にならなくたっていいんだもの。
適材適所、うん。


これからもヘラヘラしてよ〜〜〜
僻みもやめたいね、みっともない。


何が言いたくてブログに書いたんだろうなあ。たっくさん書きたいこと思ってることあるのに、いざ文字起こしするってなったら全然言葉が紡げない。アホ丸出しですわ(^_^)










いま多くは望まないけど、楽しかった、キラキラしていた季節を思い出して懐かしむくらいはしてもいいかな、っておもってるよ



それだけっ!お〜しまいっ!


『10年後にまた話そう。あのときは…って』


正直ブログなんか書いている場合ではない。本職…副職…いや本職は学生なので書かなければならないレポートは山積みである。でもこっちの方が書きたいから書くというクズヲタ学生っぷり。良い子はこんな大学生になっちゃダメだぞ、いわちもちゃんとレポートは書くんだぞ(あるか知らんけど)


ついに、最後の砦であったぽぽたんでもセクボ括りがなくなった。嗚呼、ぽぽたん


いや、予想はしてたし意外と穏やかに受け入れられた。前号で自撮り最終回と謳ってたし。5人がそれぞれフューチャーされる企画も前号で全員やった。


次号では、神宮寺・岩橋・岸と宮近・顕嵐は分かれるらしい そうだよねぇ…
(キンプリとして載せないぽぽたんに一周回って男気を感じる)


神宮寺くんがデビューしてくれたら嬉しい、やっぱり玄樹とシンメで、そこに岸くんもいるといいな、あとあらちかもいてくれたら嬉しいな、と思いながらどれくらいだろう。1年半くらいか、ずっと応援してきて、愛おしくて仕方なくて、君達が大好きだ!って思えて。

ちょうど掛け持ち辞めて、神宮寺くんに降りた時が2014クリエとかセクセカとかだったから、すっごく思入れあるんだよ、めっちゃ重いけど。


 で、穏やかに受け入れられたってのは、多分、最近のじぐいわきし…プリンスが良い表情するようになったなあって思って。

完全憶測だけど、クリエでトップバッターとオーラス託されて明らかにメディア露出多くなって、休む間もなくユニット名が与えられて民放1局の行く末背負って六本木で特別公演とVS公演でステージに立ち続けて。

上半期、本当に緊張しっぱなしだったんじゃないかな。ジャニワやSHOCKもあったし。

今回のくらっぷ、本当に自然体に近いというか、柔らかい印象で良い写真だなあって思うものがほとんどで。

なんかこういうのいいなあ、って思ったわけですよ。素敵だなあって思った。やっぱり好きだなあ、って思った。

そして少クラで披露されたMonsterが、黙らされた。

玄樹が社長に、一曲を物語だと思って踊りなさい的なこと言われたっていう時から劇的に覚醒してたのが、3人一変にそんな覚醒遂げた感じ(伝われ)

圧倒的にパフォーマンス力上がったなあって思った。神宮寺くんダンス上手くなってるし。

だから、なんかあの3人見てて楽しいって純粋に思えるから…いや、ずっと思ってたけど、色んなわだかまりとか抜きで素直に思えるから、好きだと思えるから。


そしてトラジャにいるあらちかの圧倒的パフォーマンスが黙らせにきてるから。私の知らないあらちかだった。

優馬くんの歌声が好きだからよく交差点とかYOLOとか見るんだけど、セクボでいる時に、2人はレベル合わせてたのかと思うくらいには見たことなかったあらちかだった。でも、それもとてもとてもかっこよくて素敵で好きだと思った。ちなみにうみんちゅが最近キテます、以上、無駄情でした


なんだんだろうなあ…多分これからも彼らは仲良いと思うし、親友としても戦友としても良い関係なんじゃないかなあって思っております。


もうすぐ神宮寺くんの誕生日もあるし、渋谷あたりできっと誕生日会開いてるよって思ってる(笑)

これからも多分プラベで仲良く目情でると勝手に踏んでるし(笑)

きっとおたくが並んでるジャニショ前を神宮寺くんが岩橋を負ぶって宮近と3人で猛ダッシュしてたり、神宮寺くんだけ電車乗れなくて車内の4人をリアルにホームを走って追いかけて4人大爆笑したり、顕嵐ちゃん大遅刻しながら夢の国で遊んだりお前らどんだけ海行くんだよって感じで海に出没したり宮近と岩橋が手をつなぎながら歩いてたりするんでしょ。ちなむとこれ実話らしいっすよ、多分


とか言ってるけど、ぽぽたん読み返すと胸ぎゅーって締め付けられるし好きだバカ!って泣けてくるし、寂しいねえ

ぽぽたん本当に素敵な夢を見させてくれてありがとう。ドル誌ほとんど買わないけど、唯一ぽぽたんだけ買ってたな〜

…辞めよう、本格的に泣く


10年後、ポポロ2015年4月号*1持って集合な。あの時は…って話そうな。



これ以上書くと寂しさが募るだけだからおしまいにしましょ。こんなめちゃくちゃな文章書いてるけど、ちゃんとレポートも書きます(血涙)




*1:この号で『10年後にまた話そう。あのときは…って』という企画で、岩橋×宮近、岸×顕嵐、顕嵐×宮近、神宮寺×岸、神宮寺×岩橋がそれぞれ本音で対談している。そしてこれがまた泣ける内容となっている。